秘書で頑張る日々の記録


by oiyrljtft1
 谷垣禎一自民党総裁は31日の党首討論で、「鳩山政権が発足してから今日まで7カ月くらい経ち、政権周辺に色んな不祥事があったということは大変残念なことだ」と鳩山由紀夫首相を批判した上で、首相や民主党の小沢一郎幹事長らをめぐる政治資金問題を列挙して追及した。さらに中井洽国家公安委員長がSP(警護官)を連れずに外出していた問題について「国民の治安を守る国家公安委員長がSPを連れずに夜の町に出て行くことは危機管理上、問題はないか」と指摘した。

【関連記事】
「自立した防衛力必要」 田母神俊雄氏が『田母神大学校』刊行
「持続可能な基地が重要」 普天間問題で米国防総省報道官
普天間移設 首相の無定見は目に余る
沖縄県会議長が宮崎・新田原基地を視察 普天間移設問題で
鳩山首相、普天間移設「最終的に5月末までに…」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

22年度予算が参院本会議で可決成立(産経新聞)
在日保健師定年「悔いなし」…昇任に国籍の壁(読売新聞)
国交省地方局係長、容疑で逮捕=中2女子にわいせつ行為−兵庫県警(時事通信)
生活保護費詐取した男は人気占い師…「キタの父」のがめつい素顔(産経新聞)
「若手を総裁・幹事長に」自民・与謝野氏(読売新聞)
[PR]
# by oiyrljtft1 | 2010-04-02 18:09
 はるかかなたから三陸に押し寄せたチリ大地震津波。襲来から28日で1カ月がたった。各地の浜は落ち着きを取り戻したように見えるが、生活の糧まで押し流された痛手は大きい。復旧に向けて歩み続ける大船渡市と宮城県南三陸町の漁業者たちを追った。

◎養殖施設復旧手つかず/大船渡

 この1カ月、何度も取材で巡った大船渡湾。海産物と施設を津波に奪われた絶望と不安をかき消すかのように、浜は今、出荷期を迎えたワカメの収穫作業で忙しい。

 カキ、ホタテなどの養殖施設計約80基を失った大船渡漁協末崎支所。ワカメの施設だけは湾外にあり、被害を免れた。組合の処理施設には連日、30人前後の老若男女が詰め掛け、塩漬け、水抜き、乾燥化、箱詰めの作業に精を出している。

 「取りあえずは、目の前の収入を確保していく」。収入源のカキで大きな被害を受けた近藤秀昭さん(45)は静かに語った。

 養殖施設の撤去作業はほぼ終わった。ただ、肝心の施設の復旧作業は手付かずのまま。再設置作業について、末崎支所の伊藤毅支所長(58)はワカメ出荷の一段落する時期を見越して「5月ごろに始めたい」と話した。

 大船渡市は津波被害対策として約1億円を予算に計上した。これで施設の再設置に全額補助できるわけではない。漁師の多くは施設の共済に加入していなかった。資金面で持ち出しは避けられない。伊藤支所長は「費用対効果を考えれば、養殖をやめる人もいるはず」と顔を曇らせる。

 防波堤にはまだ、引き揚げられた養殖施設のロープやブイ、カキの残骸(ざんがい)が残る。「先は長い」。伊藤支所長はつぶやいた。(大船渡支局・山口達也)

◎カキ落下、たわむロープ/宮城・南三陸

 宮城県南三陸町戸倉地区は志津川湾の南側に位置する。被害総額は、この地区だけで2億2061万円。町全体の被害額の3分の2を占める。

 打撃が大きかったのは養殖施設。その様子を見るため、カキなどを養殖する村岡賢一さん(59)の船に乗り込んだ。

 一見、湾内は普段の光景を取り戻したかのように映った。多くの漁業者が最盛期を迎えたワカメの収穫に励んでいた。

 目を凝らすと、厳しい現実が至る所にあった。100メートルはあった養殖ロープがたわんで30メートル程度になったり、等間隔に並んでいた施設が絡み合ったり。津波の深いつめ跡は、1カ月では癒えていなかった。

 村岡さんのカキ養殖施設。ロープを引き上げると、今秋に収穫するはずだったカキの3分の1が落ちていた。「被害を受けた3基のうち1基は全滅した。ロープの交換にいくらかかるか」。今年のカキをあきらめ、ワカメに転換した仲間もいるという。

 施設の修復作業は、村岡さんも津波から10日ほどで一段落させた。「生活のためには稼がなきゃならない」。今、ワカメの収穫を終えてから、復旧の準備に取り掛かる。

 50年前のチリ地震津波では、湾内のカキ養殖いかだが跡形もなくなった。村岡さんは「漁師は自然相手の仕事だから打たれ強い。みんな海が好きだから頑張るよ」と前を向いた。(志津川支局・渡辺龍)


<強制わいせつ>追起訴の警部懲戒免職 福岡県警(毎日新聞)
<鳩山首相>記者会見をフリー記者らに開放 40人が出席(毎日新聞)
北教組事件 党内外から「小林氏辞職を」 本人は否定(毎日新聞)
2氏が届け出=京都知事選(時事通信)
リアルな設備で運転士体験=鉄道博物館に新シミュレーター−さいたま(時事通信)
[PR]
# by oiyrljtft1 | 2010-03-31 10:02
 東京都江戸川区立の小学校校長(59)が、児童の保護者の女性と不適切な関係になったとして、卒業式を前に今月1日に更迭されていたことが分かった。都教委が懲戒処分を検討している。

 都教委や区教委などによると、元校長は08年ごろ、学校行事で知り合った女性と校長室などで性的な関係を持った。元校長はさらに、女性を同校臨時職員として採用していたという。臨時職員の契約は既に解除されたが、元校長との関係に悩んだ女性が今年2月、区教委などに相談して発覚。区教委が調査をしていた。

 都教委は、区教委と協議して更迭を決定。現在は区教委付とし、自宅謹慎となっているという。卒業生には、後任の校長名の卒業証書が渡された。区教委は「校長として不適切な行為があり、極めて遺憾」としている。【田村彰子、真野森作】

<自民党>鳩山邦夫氏の離党届受理 参院選にらみ処分できず(毎日新聞)
<矢野きよ実さん>「JAYWALK中村容疑者支えたい」(毎日新聞)
トキ、別のペア1組も求愛行動(産経新聞)
【弔い最新事情 墓はどこに】(中)形態多様化 思いは不変(産経新聞)
<障害者自立支援法訴訟>国と初の和解…さいたま地裁(毎日新聞)
[PR]
# by oiyrljtft1 | 2010-03-28 03:57
 ◇最高裁(19日)

 高松地裁所長(徳島地・家裁所長)八木正一▽徳島地・家裁所長(東京地裁判事)菊池洋一

 (18日)退職(高松地裁所長)佐藤武彦

矢野きよ実さん 「JAYWALK中村容疑者支えたい」(毎日新聞)
<2歳児連れ去り>57歳容疑者を逮捕…警視庁(毎日新聞)
<プライバシー侵害>関ケ原町長に賠償命令 岐阜地裁支部(毎日新聞)
<民主東京都連>菅副総理の会長辞任決める(毎日新聞)
<郵政改革>鳩山首相「なお議論必要」、修正の可能性を示唆(毎日新聞)
[PR]
# by oiyrljtft1 | 2010-03-26 20:40
 春の嵐が全国で吹き荒れた。交通機関が大きく乱れただけでなく、強風が原因とみられる事故で死者も出た。2010年3月21日も強風は続き、甲子園球場であった選抜高校野球大会の開会式で予定されていた仕掛け花火が中止になった。インターネットでも「風」に関する話題が吹き荒れている。

 3月20日には、千葉市で38.1メートル、東京都江戸川区で35.2メートルの最大瞬間風速を観測するなど、全国的に強風に見舞われた。空の便では、日本航空66便と全日空34便が欠航して計約1万5300人に影響が出た。鉄道ダイヤも、一部区間の運転見合わせなどで混乱した。

■強風下の野焼きで3人死亡

 同20日午前には、静岡県御殿場市の陸上自衛隊東富士演習場で、野焼き作業を行っていた、いずれも30代の住民男性3人が炎に巻き込まれた。3人は全身にやけどを負い、搬送先の病院で死亡が確認された。静岡地方気象台によると、御殿場市内では同午前、平均7〜8メートルの風が吹き、9時47分に最大瞬間風速16.4メートルを観測した。死亡した住民の中には、強風の中で野焼きを実施することに対し、出かける際に家族へ不安をもらしていた人もいたという。

 また、同20日13時頃には、北九州市小倉北区の無人有料駐車場で女性が首から血を流して倒れているのが見つかった。警察では、強風で料金支払機の屋根が壊れ、女性の首を直撃したとみて調べている。

 強風は21日も続いた。早朝の4時ごろ、京都市南区の高速道建設現場で、突風のため作業足場(高さ約17メートル)2基が倒れ電柱にあたった。この影響で周辺約200世帯に最大4時間の停電被害が出た。

■アグネス・藤あや子もブログ書き込み

 こうした混乱について、芸能人を含め多くの人がインターネットで現況を報告した。歌手のアグネス・チャンさんは3月21日、飛行機で広島に行くはずだったが、欠航便が出たので新幹線に切り替えた。4時間もかかるが、講演会には間に合いそうだとした。

 演歌歌手の藤あや子さんも飛行機で札幌に行く予定だったが、「羽田空港は 大変な事になっておりました」と21日のブログに書いた。結局、1時間遅れで搭乗し、なんとか予定に間に合いそうだとホッとしている。ほかに歌手の泉谷しげるさんが、強風にまつわる思い出話を書いてもいる。

 多くの個人ブロガーも強風に触れていた。「ちょっと怖かったわ。災害保険って、暴風対象だっけ?とか考えましたよ」「昨晩の雨と暴風の影響でものすごい風と濁りに加え黄砂で視界も最悪でした」といった報告が、多数見受けられた。中には、「今日は暴風警報の為イベントが中止になってとても、とても残念でした」という人もいた。

 多くのブログから話題のキーワードを探る「kizashi.jp」をみると、3月15〜21日に語られた「強風」は6669件、「暴風」は1431件に急増していた。「注目ワード」では21日に「竜巻注意報」が9位にランクインした。

 気象庁によると、3月20日に急速に発達した低気圧が日本海を北東へ進んだことが広い範囲に荒天をもたらした要因だ。21日夕にかけ、暴風や高波、落雷や竜巻の恐れがあるとして、警戒を呼びかけている。


■関連記事
「マツキヨ」薬を売らない新店舗 「美容」で若い女性取り込み : 2010/03/19
生方民主副幹事長解任 蓮舫議員「違和感しか残らない」 : 2010/03/19
超マニアック「ローマ風呂マンガ」 マンガ大賞に選ばれた理由 : 2010/03/19
泉谷しげると「強風」 思い出した忌まわしい過去 : 2010/03/21
アマチュア無線愛好家も必見 身近だった「宇宙天気予報」  : 2010/03/19

【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(1)今も消えぬ悪夢(産経新聞)
高校無償化法案が衆院通過へ=子ども手当法案も(時事通信)
条例改正案知ってますか? 「知っている」75% 関心高く(産経新聞)
へき地保健医療計画対策の報告書案を了承―厚労省検討会(医療介護CBニュース)
消防機関の新型インフル対策で報告書−消防庁(医療介護CBニュース)
[PR]
# by oiyrljtft1 | 2010-03-24 17:50