秘書で頑張る日々の記録


by oiyrljtft1

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 中国製ギョーザ中毒事件で、警察庁は22日、中国公安省の幹部らと情報交換会議を開いた。中国側は現地で逮捕された製造元「天洋食品」の元臨時従業員呂月庭容疑者(35)に関する捜査状況を説明し、双方が全容解明に向けた捜査協力を続けることを確認した。
 中国警察当局は、呂容疑者が単独で、日本で発生した被害3件にかかわったとみて、捜査を進めている。
 会議で中国側は、混入の動機や殺虫剤メタミドホスの入手経路、注射器による混入状況などについて詳細に説明。日本側に捜査協力を要請した。
 下水溝に捨てられていた注射器から水溶性の高いメタミドホスが検出されたことや、注射針による穴がない包装袋の中のギョーザに殺虫剤が混入した経緯についても説明。警察庁は「合理的な説明を受けた」とする一方、「詳しい内容は中国側の意向もあって明らかにできない」としている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕中国製冷凍ギョーザ中毒事件
「殺虫剤、池に捨てた」=拘束の元従業員供述
「危険物質投与」容疑で拘束=毒ギョーザ事件の元臨時従業員
「寝耳に水」の容疑者拘束=日中、混入場所で一時対立も
注射器2本、下水道で発見=元従業員供述の裏づけ急ぐ

ノエビア前副社長、認否を留保=ストーカー事件で初公判−神戸地裁(時事通信)
<自民党>「国民安心税」公約 消費税率上げ医療などに(毎日新聞)
<はやぶさ>6月13日帰還 7年間45億キロの旅終え(毎日新聞)
仕分け第2弾、47独法を選定(産経新聞)
棚田オーナー制度 現状と課題 国土守る中山間地農業/耕す苦労知って(産経新聞)
[PR]
by oiyrljtft1 | 2010-04-24 11:27
 見掛道夫さん88歳(みかけ・みちお=元阪神電気鉄道副社長、元阪神タイガース社長)15日、肺炎のため死去。葬儀は近親者のみで行った。喪主は妻香澄(かすみ)さん。

 88年6月、プロ野球の阪神タイガース社長に就任。直後に主力だったランディ・バース選手への解雇通告、7月に球団代表(当時)の飛び降り自殺、9月の掛布雅之選手の現役引退発表など、90年12月退任まで、過渡期の球団経営を担った。

<被爆マリア像>欧米の巡回展示へ…長崎を出発(毎日新聞)
ひき逃げの乗用車内から覚醒剤 所持容疑の男「警察犬が置いた」(産経新聞)
銀閣寺 修復完了(毎日新聞)
日航再建で16日に視察=衆院国交委、情報開示も要望(時事通信)
光ケーブル課徴金160億円、各社に通知(読売新聞)
[PR]
by oiyrljtft1 | 2010-04-21 18:42
 大阪のうどんの代表といえば「きつねうどん」。きわめてシンプルな食べ物だが、日本中に普及し愛されている。

 考案したのは、大阪・南船場の「松葉家」の初代だと伝えられている。明治後期のこと。素うどんと一緒にいなり寿司(ずし)に使う油揚げを客に出したら、それをうどんにのせて食べたことからヒントを得たという。

 「大阪人は何でも混ぜるのが好きなんですわ。お好み焼きとかミックスジュースとか」と笑いながら話すのは、「道頓堀今井」の今井徹社長(50)。大阪にうどん店は多いが、同店は大阪うどんの名店として必ず名前が挙がる老舗の一つだ。

 「今井」のうどんで語らずにいられないのは、つゆ。色の薄さに、特に関東の人たちは「味がないのでは」と思ってしまうそうだが、とんでもない。しっかりとした旨味(うまみ)がある。北海道南部の黒口浜でとれる天然の真昆布(まこんぶ)をたっぷり使ってダシをとっているからだ。

 本店の里出善信店長(41)は「ここに勤める前は日本料理の店にいたんですが、この店の昆布の量には本当にびっくりしました」と話す。ふんだんに昆布を使う日本料理の職人が驚くほどだから、この店の昆布使用量がいかに多いかわかろうというものだ。

 そして、きつねうどんに欠かせない油揚げ。手揚げの薄目をさば節と薄口醤油(しようゆ)、砂糖、塩で炊きあげる。油抜きに1時間、炊くのに2時間。甘辛く炊きあげた油揚げは、一口食べると、つゆと合わさりあっさり上品な甘みとなる。

 約4時間かけて作られた、もちもちとした、なめらかなうどんは、つゆとうまく絡み、ほっとする味。

 「1日に2回来られて、昼も夜もきつねうどんを召し上がるお客さまもいらっしゃいます」と里出店長。

 「今井」の歴史は古い。200年前の江戸時代から、「稲竹」という名で芝居茶屋を営んできたが、大正期に楽器店に転業。第二次大戦時に店は全焼し、昭和21年にまた転業した。これが現在に続く「道頓堀今井」で、今井社長はうどん店としての三代目にあたる。

 同店の歴史を物語る「今井帖」という古いノートを見せてもらった。多くの著名人のサインがずらりと書かれてある。喜劇王、藤山寛美さんもこの店のファンだったそうだ。「今でも、松竹座で公演中の役者さんたちは、よく利用してくださいます」と里出店長。創業以来変わらない「大阪の味」が、多くのファンを引きつけてやまない。

 近年、漁師の数が減って天然真昆布の入手が難しくなった。手揚げの油揚げを作る職人も少なくなり、その味を守り続けるのが困難な状況になってきているという。だが、今井社長は力強く言う。

 「おいしいもんを作るには、生産者の方の努力、われわれ料理人の努力、いろんな要素が必要です。大阪の『喰(く)い味(あじ)』(素材の持ち味を生かした、誰もがおいしいと思える味)を守るために、今、町ぐるみで取り組んでいるところです」

 さらにこう付け加えた。

 「大阪は昔から伝統と最新を融合させるのが得意で、流行の最先端をいく町でした。これからも、新しい『ほんまもん』を発信していきたいですね」(文 杉山みどり)

                   ◇

 ≪メモ≫「道頓堀今井」本店

 大阪市中央区道頓堀1の7の22▽TEL06・6211・0319▽営業時間 11時〜22時(ラストオーダー21時半)▽水曜定休▽きつねうどん735円、鍋焼きうどん1575円、うどん寄せ鍋コース(一人前)4200円から、どんぶり類も有名で、特に親子丼1260円は人気▽温かい麺、冷たい麺、どんぶり、おでんなど、それぞれダシを分けて作るこだわりの味▽リーガロイヤルホテル店、ホテルニューオータニ店▽心斎橋大丸、梅田大丸などの百貨店でテークアウト品の取り扱いあり。

【関連記事】
「津山ホルモンうどん」の経済効果8億円 岡山
誕生、上州の究極B級グルメ「うTON飯」
簡単「うどんギョーザ」 土室小の児童ら挑戦
兵庫「多々良木みのり館」 岩津ねぎ 主役カモを「食う」存在感
「カレーうどん100年」プロジェクト発足

懲戒処分、こんな時に重くします…大分県が通達(読売新聞)
大島高副校長が酒気帯び=事故で軽傷、容疑で書類送検へ−警視庁(時事通信)
水戸の川端康成展に岡本かの子の未公開書簡 整理ごとに発見 文豪の親交に光(産経新聞)
<たちあがれ日本>衆参両院に結成届提出(毎日新聞)
ホテルで少年ポルノ撮影 容疑のデザイナーら逮捕「少年愛は崇高な世界」(産経新聞)
[PR]
by oiyrljtft1 | 2010-04-19 21:32
 宇宙航空研究開発機構は8日、国際宇宙ステーション(ISS)で合流した山崎直子宇宙飛行士(39)と野口聡一宇宙飛行士(44)が並んで写っている画像を公開した。日本人2人が宇宙に同時に滞在するのは初めて。

【写真特集】「きれいなお姉さん」系から「きれいなママ」系宇宙飛行士に 山崎直子さんの軌跡

 山崎さんは米スペースシャトルに乗って7日にISSに到着。画像は日本の実験棟「きぼう」の中で撮影された。無重力環境を生かし、2人は上下逆さ向きになって手を振っている。【西川拓】

【関連ニュース】
【写真特集】山崎さんのプロフィールや写真、日本の宇宙飛行士の写真を掲載
【写真特集】エンデバー:国際宇宙ステーションとドッキング
【山崎さんには夫の支えが】読む:『主夫の花道』=山下俊樹・著
山崎直子飛行士:ISSが日本海上空を通過

道路予算 民主要望、9割反映 参院選“苦戦”の県、優先(産経新聞)
<連合>参院選に向け不満くすぶる 「小沢氏辞任」は陳謝(毎日新聞)
首相、寄付税制のマニフェスト盛り込みに前向き(産経新聞)
放火 銀行にガソリンまきライターで火、男逮捕 山形(毎日新聞)
<新党>議員5人確保にめど 中川氏が自民離党届(毎日新聞)
[PR]
by oiyrljtft1 | 2010-04-12 21:32
 脂肪燃焼や血糖値低下を促すホルモン「アディポネクチン」に、運動したときと同様の効果を体内で起こさせる機能があることが、東京大などのチームの研究で明らかになった。1日の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。高齢や過度な肥満などで運動できない人向けの薬の開発につながる可能性がある。

 研究チームは、アディポネクチンが結びつくたんぱく質が働かないマウスを作り、正常なマウスと比べた。たんぱく質が働かないマウスは血糖の取り込みや脂肪燃焼のほか、持久力を生む筋繊維を作り出すきっかけになる物質の量が減り、その働きも低下していた。チームは、アディポネクチンが結びつくたんぱく質には、血糖値を下げるインスリンを効きやすくし、脂肪を燃焼させ、有酸素運動で欠かせない持久力を生む筋繊維を作る機能がある、と結論付けた。

 研究チームの門脇孝・東京大教授(糖尿病学)は「糖尿病患者の細胞では、アディポネクチンが結びつくたんぱく質が減っている。このたんぱく質の働きは、運動時に体内で起きる遺伝子などの働き方と一致しており、新薬の開発が期待できる」と話す。【永山悦子】

【関連ニュース】
サリドマイド:奇形引き起こす仕組み解明 東工大と東北大
ハンチントン病:遺伝子治療、マウス実験で成功−−異常たんぱく質減少
サリドマイド:たんぱく質の働き阻害 東工大など、奇形化の仕組み解明
挑戦のとき/12 北海道大電子科学研究所教授・永井健治さん
健康ナビ:コラーゲンは肌に効くの。

関東沿岸、2日未明から強風警戒…気象庁(読売新聞)
受動喫煙防止条例 神奈川県で施行 民間施設でも喫煙規制(毎日新聞)
<天気>近畿、冷え込む 金閣寺も雪化粧 (毎日新聞)
大阪のサクラ満開に 昨年より2日早く 管区気象台(産経新聞)
普天間移設で詰めの協議=首相と関係閣僚が会談(時事通信)
[PR]
by oiyrljtft1 | 2010-04-07 21:36
 谷垣禎一自民党総裁は31日の党首討論で、「鳩山政権が発足してから今日まで7カ月くらい経ち、政権周辺に色んな不祥事があったということは大変残念なことだ」と鳩山由紀夫首相を批判した上で、首相や民主党の小沢一郎幹事長らをめぐる政治資金問題を列挙して追及した。さらに中井洽国家公安委員長がSP(警護官)を連れずに外出していた問題について「国民の治安を守る国家公安委員長がSPを連れずに夜の町に出て行くことは危機管理上、問題はないか」と指摘した。

【関連記事】
「自立した防衛力必要」 田母神俊雄氏が『田母神大学校』刊行
「持続可能な基地が重要」 普天間問題で米国防総省報道官
普天間移設 首相の無定見は目に余る
沖縄県会議長が宮崎・新田原基地を視察 普天間移設問題で
鳩山首相、普天間移設「最終的に5月末までに…」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

22年度予算が参院本会議で可決成立(産経新聞)
在日保健師定年「悔いなし」…昇任に国籍の壁(読売新聞)
国交省地方局係長、容疑で逮捕=中2女子にわいせつ行為−兵庫県警(時事通信)
生活保護費詐取した男は人気占い師…「キタの父」のがめつい素顔(産経新聞)
「若手を総裁・幹事長に」自民・与謝野氏(読売新聞)
[PR]
by oiyrljtft1 | 2010-04-02 18:09